ごあいさつ

千葉大学園芸学部在学中に秋田大学医学部を再受験、2002年に秋田大学医学部を卒業しました。中通総合病院で初期臨床研修を終え、総合内科での後期臨床研修を経て総合内科医として、糖尿病内科医として中通総合病院の「いつでも、どこでも、だれでも、患者さんの立場に立った親切で良い医療」という理念のもと医師としての礎を築いてきました。糖尿病という病気は自覚症状はありませんが、放置しておくと将来思いがけない合併症にみまわれることがある病気です。私はそういった病気を通して、患者さんに寄り添うことの重要さを学び、物語に基づく医療(ナラティブベーストメディシン)の実践をこころがけてきました。これからも、家庭医・救急医として、時には最期に立ち会う医師として患者さんとその家族とともに、当院のスタッフ、地域の方々や近隣の医療機関と連携し日々診療をして参ります。

みなさまが安心して受診できるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長

粟﨑博(あわさき ひろし)

所属学会・資格

所属学会

 日本内科学会

 日本糖尿病学会

 日本プライマリ・ケア連合学会

   日本糖尿病医療学学会

 

免許・資格

 日本内科学会認定内科医

 日本糖尿病学会認定 専門医・研修指導医

​ 日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医

 日本内科学会認定 ICLSインストラクター

          JMECCインストラクター

          (内科救急・ICLS講習会)

​ 日本糖尿病協会認定 

  カンバセーションマップ ファシリテーター

​ 認知症サポート医